FC2ブログ

秋の夜長、ペアグラスで・・・

秋の夜長、なんて言葉がありますね。

どうやら今年もそんな季節になってきました。

あなたはいかがお過ごしですか?


秋はまた美味しい物がたくさん出回る季節でもあります。

腕をふるった料理に舌鼓をうちながら、

ペアグラスで・・・

長い夜も忘れられない時に・・・変わっていきます。


幸せな二人のために、こんなグラス、いいでしょう!

¥5250
評価:
¥3150
評価:
¥3150
評価:
¥8500
評価:
¥10000
評価:
¥2614
評価:
¥2362
評価:
¥3118
評価:
¥24570
評価:
¥10290
評価:
¥13387
評価:
¥6720
評価:

- PutiRaku -
スポンサーサイト



この素敵な季節がいつまでも続きますように  二人の記念にペアウォッチ

お二人の大切な記念日に、

ペアウォッチはいかがですか。

二人の心にいつまでも、

同じ時を刻み続けてくれますように。


ちょっとおしゃれなペアウォッチで

出掛けてみましょう。


旅行?
それともショッピング?


この素敵な季節が、

いつまでも続きますように。

¥22050
評価:★★★★★
¥10000
評価:★★★★
¥42000
評価:★★★★
¥94500
評価:★★★★★
¥110250
評価:★★★★★
¥33600
評価:★★★★
¥18500
評価:★★★★★
¥39600
評価:
¥58653
評価:★★★★
¥22680
評価:★★★★★
¥15540
評価:
¥39690
評価:

- PutiRaku -

テーマ : 腕時計 - ジャンル : ファッション・ブランド

中島みゆきの世界

中島みゆきを聞き始めてもう何年になるだろう。
なにせ学生時代からだ。

みゆきの歌に涙し、またみゆきの歌に励まされ、

青春の時代から人生も後半を迎えるようになるまで、

ずっとみゆきは私のアイドルであり続けている。

よく、ね、中島みゆきの詩や言葉については話題になるけれど、

何故か彼女の歌唱力や表現力を話題にする人は少ないよね。

でも初期のアルバムなどではけっして美しいとは思えなかった声も上手いとは思えなかった歌も、
今はもう比較する人がいないくらいのレベル。
しかも年毎にますますすごくなっている。
特に声のつややかさ・・・

すごいミュージシャンはたくさんいるが50代になってますます声も歌唱力も進化し続けている歌手などそうはいない。(と言うより、私はみゆき以外に知らない。)

今日はまたみゆきの世界に浸ってみようか。
¥6615
評価:★★★★★
¥3150
評価:★★★★
¥3150
評価:★★★★★
¥2835
評価:★★★★★
¥2835
評価:★★★★★
¥4441
評価:★★★★★
¥2993
評価:★★★★★
¥3000
評価:★★★★
¥1050
評価:★★★★★
¥2000
評価:★★★★★

- PutiRaku -

テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽

桂枝雀 天才落語家

1982年から1983年、私は大阪にいました。

ある日(日曜だったと思います)深夜にテレビをつけると
落語をやっていました。
禿頭の噺家が汗をほとばしらせての大熱演。
いつのまにか引き込まれるようにテレビの前に釘付け。
一人で笑い転げながら観ていました。(知らない人が見たら不気味な情景かも(笑))

それが桂枝雀でした。

落語ってこんなに面白いものだった?


もともと落語が嫌いだったわけではありませんでしたが、テレビで円生や小さん、談志や小三治のをたまに観たことがある程度。あとは笑点くらいが私の落語のイメージ。
関西の落語については全く知りませんでした。(タレントとしての三枝や仁鶴は知っていましたが・・・)

枝雀の落語は強烈でした。

それまで見たり聞いたりしたすべてをひっくるめてこれ以上面白いものはなかった、と言うくらい。

これは天才。それが私の桂枝雀のイメージです。

全身が笑いで出来ているんじゃないの、この人は。



それから上方落語に興味も出て色んな人の落語を聞きました。
(関西のテレビ番組はけっこう演芸が多いんです。)


米朝、笑福亭松鶴、三枝、仁鶴、文鎮・・・

格調というか品のある米朝の落語はさすが。
でも腹を抱えて笑い転げると言う感じじゃない。

笑福亭松鶴のは関西弁が聞き取りづらく分かりづらく・・・、
地元の人ならいいのかも・・・

三枝はやはりタレントの時の方が良い感じです。
何故か本職の落語は今一面白く感じられませんでした・・・

何人の噺を聞いても桂枝雀の面白さを超えるものはありません。

やはり枝雀は天才というか別格なのかな・・・

それ以来私にとって桂枝雀は特別な存在になっていました。


大阪に2年住んであとは広島、それから札幌に。

大阪を離れると関西の演芸を聞く機会はほとんどなくなります。

まだ漫才はテレビでよく観られますが、落語となるとほぼ・・・



1999年3月、桂枝雀が自殺、と言うニュースほど驚きショックを受けたことはなかったような気がします。
あの枝雀が・・・。


桂枝雀が自殺

枝雀はうつ病だった?

私は思わず呆然としていました。


あの明るく輝いていた人が、うつ病?

人間って難しいものです。

それにしても・・・

何だか大きな物が消えてしまったような気がしたものです。


枝雀のCDやDVDはたくさんでています。
今、見てもやはり、面白いよ。この人の落語。

¥3382
評価:★★★★★
¥3040
評価:★★★★★
¥3028
評価:★★★★★
¥3040
評価:★★★★★
¥3040
評価:★★★★★
¥3382
評価:★★★★★
¥3028
評価:★★★★★
¥3040
評価:★★★★★
¥3040
評価:★★★★★
¥2345
評価:

- PutiRaku -
プロフィール

b-bird

  • Author:b-bird
  • 「ギフトサーチ・青い鳥」はプレゼント・ギフト選びを中心にネットショッピングを楽しんでいただくためのサイトです。ギフト・プレゼント というと選ぶのに迷ってしまう物です。どんな物が一番よろこんでいただけるのか。難しいですよね。しかし結局、贈る方が自分が貰って嬉しい物、というのが大きなポイントになると思います。(もちろん相手のことを考えた上、ですが。)そして贈る方が本当に楽しんでショッピングできた時贈られる方にとっても本当に嬉しいプレゼント・ギフトになると思うのです。当サイトでは贈る方がショッピングをたのしんでいただけるような商品、オンラインショップをご紹介していきたいと考えています。






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク